asobi to manabi

二人姉妹の成長記録

【年長】2021年、最初の取り組み

 

明けましておめでとうございます!

 

2021年が始まりました^^本年も引き続き、感染症対策に追われる一年になることかと思いますが、家族、大切な人、そして自分自身を大切に、元気に健やかに過ごしていけたら…と思っております。それぞれひとりひとりができることを今一度確かめながら、共に頑張りましょうね!

 

2021年の幕開けは、我が家は家族そろって自宅のリビングで迎えました♪さらに今年は、カウントダウンの瞬間に両実家の父・母にラインのビデオ通話を繋ぎ、3家族みんなで新しい年をお祝いしました^^なかなか頻繁に会うことができないので、最近ではこうしてリモートでお互いの状況を確認し合っています。

 

6歳の次女もなんとかがんばってスタンバイ!初めて年越しの瞬間を経験しました♪

 

今朝は眠たい目をこすりながら、お雑煮とおせち料理をいただき、午後は広い公園に凧あげに行くことにしました。ビニール袋で簡単な凧を作って誰が一番上手に揚げられるか競争します!!

 

…とその前に、私がこの1月1日にどうしてもスタートさせたかったことがありまして…。まずはそちらから取り組むことにしました。

 

f:id:asomanahome:20210101074904j:plain

 

みなさんご存じでしょうか?

 

こちら、「頭のいい子を育てる」シリーズ

「できるよ!せいかつ366」です。

 

 

お茶の水女子大学教授・こども園園長の宮里暁美先生が監修されていて、幼児期に知っておきたい知識やマナー、遊びや読み物などが1日1ページ366日分、ぎっしりとつまっているのです。

 

対象年齢は3歳~となっていて、娘にももっと早く始めさせてあげられたのですが、小学校低学年の頃に定着させておきたい内容が多いので、早くに始めて忘れてしまったり、まだ理解することができないともったいないな~と思い、ある程度理解を深められる年齢になるまで待っていました^^

 

f:id:asomanahome:20210101074911j:plain

 

一日分はこのように見開きの半ページなので数分で読むことができ、毎日続けていくにはちょうどいい量だと思います。隙間時間や寝る前など無理なく続けられそうなのでこれからどんな内容が待っているのか娘もとっても楽しみにしています!

 

f:id:asomanahome:20210101074919j:plain

 

巻頭にはカレンダーがついていて付属のシールを貼っていくこともできます。「よみおわった~!」のしるしに毎日ひとつシールを貼るのも子どもにとっては楽しい取り組みですよね。こちらのシールも、もし3歳から始めていたら、我が子の場合は「先に全部のシールを貼ってしまう」「興味があるところをどんどん読みたがってシールを貼り、あとから飽きる」などが想定できたので、6歳の今のタイミングでちょうどよかったと思います。

 

今日はお正月についての豆知識。娘はシールをひとつ、カレンダーに貼りました♪

 

まずは一週間、そして一か月…とシールを増やしていくことで「継続することの達成感」も体感してもらえたらな~と思います。カレンダーを意識することで1年の流れや季節の変化を可視化して認識できるのも、大きなメリットだと思っています。

 

2021年、まだまだ始めたばかりのブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします♪